2021年度

学術論文・国際会議論文(査読付)
    [小澤研]
  1. Nitta, A.; Chonan, Y.; Hayashi, S.; Nakamura, T.; Tsuji, H.; Murakami, N.; Nishide, R.; Ohkawa, T.; Ozawa, S. “An Easily Installed Method of the Estimation of Soybean Yield Based on Meteorological Environments with Regression Analysis”. Eng. Proc. 2021, 9, 26. https://doi.org/10.3390/engproc2021009026
  2. D. A. Velazquez, J. M. Gonfaus, P. Rodríguez, F. X. Roca, S. Ozawa and J. Gonzàlez,, “Logo Detection With No Priors,” in IEEE Access, vol. 9, pp. 106998-107011, 2021, doi: 10.1109/ACCESS.2021.3101297.
  3. Muhammad Fakhrur Rozi, Tao Ban, Seiichi Ozawa, Sangwook Kim, Takeshi Takahashi, and Daisuke Inoue, “JStrack: Enriching Malicious JavaScript Detection Based on AST Graph Analysis and Attention Mechanism”, Neural Information Processing. ICONIP 2021 (in press)
  4. K. Itokazu, L. Wang and S. Ozawa, “Outlier Detection by Privacy-Preserving Ensemble Decision Tree U sing Homomorphic Encryption,” 2021 International Joint Conference on Neural Networks (IJCNN), 2021, pp. 1-7, doi: 10.1109/IJCNN52387.2021.9534464.

    [大森研]
  1. Masaki Ito, Tatsu Kuwtani, Ryosuke Oyanagi and Toshiaki Omori “Data-Driven Analysis of Nonlinear Heterogeneous Reactions through Sparse Modeling and Bayesian Statistical Approaches” Entropy, Vol. 23, No. 7, pp. 824:1-22 (2021)
  2. Hiroaki Inoue, Koji Hukushima, and Toshiaki Omori “Estimation of Neuronal Dynamics of Izhikevich Neuron Models from Spike-Train Data with Particle Markov Chain Monte Carlo Method” Journal of the Physical Society of Japan, Vol. 90, pp. 104801:1-9 (2021)

国際会議発表
    [大森研]
  1. Masaki Ito, Tatsu Kuwatani, Ryosuke Oyanagi, and Toshiaki Omori,” Extraction of Nonlinear Dynamics of Heterogeneous Reactions Based on Sparse Modeling” EGU General Assembly 2021 (2021)
  2. Naomichi Takada, Toshiaki Omori, “Video Frame Rate Up-Conversion via Spatio-Temporal Generative Adversarial Networks” 2021 5th International Conference on Intelligent Systems, Metaheuristics & Swarm Intelligence (2021)
  3. Masaki Ito, Tatsu Kuwatani, Ryosuke Oyanagi, and Toshiaki Omori,” Sparse-Sequential Monte Carlo Method for Extracting Nonlinear Dynamics of Heterogeneous Reactions”, 2021 5th International Conference on Intelligent Systems, Metaheuristics & Swarm Intelligence (2021)
国内学会発表/シンポジウム
    [小澤研]
  1. Muhammad Fakhrur Rozi, Tao Ban, Sangwook Kim, Seiichi Ozawa, Takeshi Takahashi, Daisuke Inoue, “Detecting Malicious Websites Based onJavaScript Content Analysis,” Computer Security Symposium 2021(CSS2021), pp. 727-732, October 28, 2021.
  2. 山本貴巳, Kim Sangwook, 班 涛, 高橋健志, 小澤誠一 , “HTMLタグの構造に着目したグラフ畳み込みネットワークによる悪性サイト判定,” コンピュータセキュリティシンポジウム 2021論文集,pp. 721-726, 2021年10月28日
  3. 土屋 寛途, 小澤 誠一, 春木 博行, Park Chanho, “深層学習モデルと勾配ブースティング決定木モデルを用いたユーザなりすまし検知,” コンピュータセキュリティシンポジウム 2021論文集,pp. 63-70, 2021年10月26日
  4. 村中 建太,中谷 透大,小澤 誠一,西村 祐太朗,坂倉 涼太,鈴木 章吾,木村建次郎,美馬 勇輝,木村 憲明, “スーパーセキュリティゲートの実用化に向け た深層学習モデルの軽量化,” 第65回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’21), pp. 536-541, Web会議,2021年5月27日

    [大森研]
  1. 大森敏明,「データ駆動型アプローチによる動的システムモデリング」,第26回計算工学講演会,2021年
解説・技術報告/紀要
小澤 誠一, “プライバシー保護に配慮したAIデータ解析”, 「システム/制御/情報」, Vol. 65, No. 11, 2021年11月
招待講演・セミナー
    [大森研]
  1. 大森敏明,「データ駆動型アプローチによる動的システムモデリング」,大阪大学数理・データ科学教育研究センター AI・データ利活用研究会,2021年
  2. 大森敏明,「ホワイトボックスモデリングによる非線形動的システムの推定I」,研究会「数理科学と情報学の連携による次世代モデリング理論」,2021年
  3. 大森敏明,「ホワイトボックスモデリングによる非線形動的システムの推定II」,研究会「数理科学と情報学の連携による次世代モデリング理論」,2021年
受賞
なし
著書
  1. 小澤誠一・齋藤政彦 編, ” データサイエンスの考え方 社会に役立つAI×デー タ活用のため , ” オーム社, 2021.11.22
  2. 齋藤政彦・小澤誠一・羽森茂之・南知惠子 編, ” データサイエンス基礎 , ” 培 風館, 2021.3.19